| 2009年2月

若竹の会

今年は穏やかな陽ざしの中、「若竹の会」を迎えました。10月からリハーサルに励み、生徒達は緊張の中で舞台に立ちました。今年はみんな自分の持っている実力は出せた様な気がします。初出演の生徒達は、笑顔は見る事が出来ませんでしたが、なかなかしっかり踊れた様にに思えます。 中学生の生徒達は、リハーサルにしっかり取り組んだ人達は、実力が出て、私から見て取り組み方が甘いなと感じた人達は、やはりその通りの結果が出ました。舞台はリハーサルが鏡の様に出る物だと、改めて感じました。その経験を生かし、又、発表会に向って自分を高め、笑顔で踊れる様、リハーサルに励んでもらいたいと思っています。
ありがとうございました。

2009.02.26

インフォメーション