発表会お礼の言葉

5月4日に開催致しました第25回発表会は、皆様方のご支援とご声援のおかげで無事幕を降ろす事が出来ました。

発表会では、生徒達はとても頑張りいい踊りを見てもらう事が出来ました。個人の踊りは練習の成果が出て満足感を味わえたと思います。群舞18人で取り組んだ「パキータ」は、プリマも貫録のある踊りが出来、みんなの心が1つになって迫力のある舞台になりました。本当に一生懸命リハーサルに取り組んだ努力の成果が見事に表れた舞台でした。心より嬉しく思っております。特に初めて群舞に取り組んだ中学生達がとても成長し、舞台を盛り上げてくれました。心を1つにして取り組む事、努力の大切さ等本当に大きな経験をし、これからもレベルアップを求めて、レッスンに励んでくれる事と思います。

お礼の言葉が大変遅くなりましたが、これからも生徒達と共に精進してますます頑張りたいと思っております。本当にありがとうございました。

三宅輝子

2012.07.11

インフォメーション